MENU

BBクリームの成り立ち

BBクリームは

 

BBクリームの成り立ち

 

BBクリームのBBは、「blemish balm」を略したもので、「傷を修復するクリーム」についてだそうや。

 

発祥はドイツのクリニックで、ピーリング後の肌の保護のために作られたクリームやので、もともとは医療用やったちうワケやね。

 

こういうBBクリームの美容効果に着目したのが美容大国、韓国。

 

韓国は美容整形も盛んやろから、BBクリームの需要も厳しく、より高性能で、一般的に使えるものへって発展していったちうワケや。

 

日本には、韓国コスメのブームと共にやってきたんや。その後、BBクリームの美容効果の高さもあって、日本中に強まるのはあっちう間やったね。

 

日本の女性は目が肥えとるし、情報をキャッチするアンテナが厳しいから、素晴らしいものがのさばるのは手早いや。

 

現在では、国内の有力コスメブランドがふるってBBクリームを発売してあるちうわけや。

 

BBクリームの特徴

 

BBクリームは、肌の欠点をカバーしてきれいに見せるファンデーション的機能といった、肌を保護するための美容成分をいっぱい配合してスキンケアする機能をあわせ持つクリームや。

 

一般的なBBクリームは、日焼け止め・ファンデーション・ファンデーションやらなんやらの役割を一つで果たしてあるちうわけや。

 

一つ一つのアイテムを使うのと比べると、慌しい朝のメイク時間を大幅に減らすことができますね。

 

CCクリームは

 

CCクリームのCCは、更に決まった名称があるわけではおまへんようや。

 

メーカーを通じて、color control(カラーコントロール)、や color conditioning(カラーコンディション)やらなんやらの略称として使っていますわ。

 

使い方もメーカーを通じて異なり、メイクの下地として取り扱うものから、薄づきのファンデーション的のものまでさまざまや。

 

共通しとるのは、スキンケアを重視したクリームで、仕上がりはどエライナチュラルちう点や。

 

肌の欠点を包み隠すちうより、肌の色つやを補正して欠点を目立たなくするつくりになっていますわ。

 

BBクリーム・CCクリーム・ファンデーションの違い

 

BBクリームってCCクリームの違いは、カバー力や。

 

下地要素が強いCCクリームは、透明感がある美肌に見せて頂けるが、しみやらなんやらを包み隠すことはややこしいや。

 

ナチュラルな仕上がりを欲する方に合っとるクリームや。

 

一方BBクリームは、CCクリームに比べるとカバー力があり、肌を守りながら欠点をカバーして頂けるちうわけや。

 

つまり、共通点はスキンケアができるトコで、違いはファンデーションとしてのしみやらなんやらのカバー力がおっきいのがBBクリーム、薄化粧でナチュラルに仕上げてくれるのがCCクリーム、ちうことやね。

 

ただ、BBクリームはスキンケア成分も数ようけ含んでいるので、高性能なファンデーションが「薄づきのように見せて賢くシミを押し隠す」ように成分を配合するのは耐え難いんや。

 

BBクリームによっては、べたっと厚塗りしたように見えてしまうものもあるんや。

 

因みに、ファンデーションは、基本的にスキンケア機能はおまへん。

 

肌の欠点をカバーする機能に特化されとるので、BBクリームやCCクリームによってカバー力に優れていますわ。

 

ラウディBB&CCクリームの特長

 

今回紹介するラウディBB&CCクリームは、大人ミューズ、LEE、GROW、サンキュ!やらなんやら、色々なメディアでベースメイク部門1位を獲得してあるおすすめのベースメイククリームや。

 

ここで、そういうラウディBB&CCクリームの特長を、いくつかお話ししますね。

 

BBクリームとCCクリームのええとこどり!

 

BBクリームってCCクリームには、それぞれ長所って不得意なトコロがあるんや。

 

とも、スキンケアができるは同じやけどアンタ、BBクリームはカバー力があるけれど厚塗り感が出てしまう、CCクリームは肌の透明感は作り出せるけれどカバー力は弱いや。

 

そないな両方のクリームの性質をふまえて、BBクリームちうCCクリームのええとこどりをしたのが、ラウディBB&CCクリームや。

 

カバー力を上げるためには、BBクリーム並みのオイルの量が必要なんやけどアンタ、そのまんまでは伸びが酷く、固めのクリームになってしまいますわ。

 

やので、ラウディは、普通の10倍の時間をかけて、オイルの粒子を細くしていきたんや。

 

すると、CCクリーム並みのみずみずしさが保たれたちうワケや。

 

こういう特許製法につき、肌にのせて引き伸ばすまんま、細かな油分が溶けだし、みずみずしさとカバー力、両方を兼ね備えたクリームになるのだそうや。

 

こういう捉え、真につけてみると、なるほどね〜と納得したんや。

 

油っぽくならんと肌をきれいに見せて頂けるちうわけや。


リンク集| http://www.megmell.com/ http://www.dsattack.com/ http://www.mycctoday.com/ http://www.topdigital4you.com/
http://www.watphadarabhirom.com/ http://www.1687hxt.com/ http://www.gaineyvillage.org/ http://www.udrugainovatorazz.com/